Haradiary

大学院生が研究をしながら週間記録をつけています。

2020/3/29-4/4

某ブログをリスペクトしすぎるあまり、一週間に一度、週間記録的なものをつけようと思います。

他人の人生を覗き見してみたい人、大学院進学ってどんな感じなのって人、に向けて書いていけたらなと。あとは同じように新生活をやっている人が親近感を抱けるような?

更新しましたっていうツイートは基本的にしない予定なので、たまーーに思い出したら生存確認しにきてくれると嬉しいです。するとしても(@andouszm)の方のTwitterアカウントだと思います。

 

 

奈良での生活基盤を整える一週間。

爆裂に安くてその分きっちり狭い、そういう部屋を借りているので、なるべく荷物を減らして引っ越したけど、ベッドさえ置かなければ十分広い。まじで全然広い。4人は寝れる。

あと人一人生きるのにこんなに物が必要なのかと感じる。特に調味料。

 

IHが一口しかないのとか、ユニットバスとか、布団毎日畳むとか、嫌になるかなと思ってたことは案外すぐ慣れたり平気だったりした。

それよりも、意外と大きな鏡がないのが落ち着かなかったり(別におしゃれボーイでもないのですが)、シャンプー・リンスが安物だとなんかとても嫌ということがわかった(別におしゃれボーイでもないのですが)。

とても空気が良くて静かだし、治安も良さそうだし、少し歩けば店がたくさんあるしスーパーも選べる、かなりQOLが高いです。奈良、まじでもっと山奥かと思った。文明ありました。

 

 

大学院の方は、少なくとも夏まではリアル授業がなかったり(うちは学部生のように授業取らなきゃいけないのでわりと関心事)、オリエンテーションや研究室紹介も人を細切れにしての開催。

配属予定の研究室でデスクをいただく。広いし、壁で軽く仕切られてるし、、ネカフェかな?

同期にもお会いして、まだあまり喋ってないけどそこはかとない親近感を感じた。

聞いていた通り、留学生が本当にかなりいる。おおーと思う。女の人も思ったより、留学生くらいいる(?)。おそらくバイオとかなのかな?情報系にはいません。

 

 

ビッグネームな研究室で、前年度いっぱいで先生が退官されたこともあり、今年度からどなたが教授に就くかというのがやはり注目されていたようで、着任される先生のツイートがTwitterで拡散されているのを見て僕も知りました。通知が鳴り止まず困ったと笑顔で後日談。

 

 

奈良は今日も快晴で、Homecomingsの曲が似合う昼下がりです。

関係ないけどゆたぼん君がバズっていて、久しぶりに見かけたので、動画をいくつか見てました。学校にいかずYoutuberになり、家庭の心配までされ、当初大炎上してました。覚えてますか?

https://youtu.be/ld6V97gMOcI

しゃべりがうますぎてびっくりした。まだ小学生…?Youtube続けるうちに上手くなったのかな。ユーモアセンスも絶妙で、初期の燃える要素はほぼ見られないのでは。これだけ上手に喋れて投稿も継続もできるなら、たくましく生きていけそう。すごい

そういえば去年かな、梅田を歩いてる時、ヨドバシが見える辺りではよく政治家さんがきて街頭演説してるんですが、梅田なので、たまに名の知れた人も来てたりするわけです。すると不思議なんですが、内容どうこうというよりまず頭に声が入ってくる。普通の方なら聞き流して気にせず通れるんですが、そうもいかない。ああ雄弁術ってあるんだなと思いました。歌とかも同じなんだろうなあ。開口数秒で、決してしまう…。